暮らしの豆知識−生活雑貨ガイドへようこそ

生前贈与,パスポートの申請手続き,内職商法,引越し,裁判員制度,運転代行サービス,保証人,債務整理,国民健康保険,生命保険,60歳からの生命保険,医療保険,火災保険,自動車保険,家電リサイクル法,デロンギオイルヒーター,暖房費の節約,ガソリン節約,田舎暮らしと週末農業,エディー・バウアーのダウンジャケット,ぜどり,ホットペッパー,ETC,ウェブマネー,電子マネー,楽天ブックス,チケット予約,霊園,キッチンで楽しむ染色と手作り化粧品,などに関する情報を提供しています。


暮らしの豆知識−生活雑貨ガイド項目一覧


最新記事
裁判員制度とは?

裁判員制度は、平成16年5月21日に、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」が成立し、平成16年5月28日に、公布されたのですが、この公布された日から5年以内に実施される予定となっています。


裁判員制度というのは、国民が裁判員として刑事裁判に参加して、被告人が、有罪なのか無罪なのか、有罪の場合は、どのような刑にするのか、ということを裁判官と一緒に決める制度です。

国民が裁判に参加しよう、という趣旨のもと実施される制度になります。

国民が裁判に参加する制度は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリアなど、世界的に実施されている制度でもあります。


では、裁判員制度は、なぜ実施されることになったのでしょう?

今までの裁判は、法律の専門家が中心でしたが、国民にとって理解しにくいなどの点がありました。
裁判員制度を実施することで、裁判の進め方や、その内容に国民の視点、感覚が反映されることになり、裁判自体に国民の理解が深まり、司法や法律の専門家たちが、より身近なものとして信頼も高まる、ということが期待されています。

 
電子マネーの安全性

電子マネーは、とれも安全性が高いのをご存知ですか?

電子マネーに使用されているICチップには、チップ自体に偽造やスキミングを防ぐ機能を備えているため、キャッシュカードやクレジットカードを持ち歩くより、電子マネーを持ち歩くほうが、はるかに安全といえるのです。

また、中でもプリペイド式のものがおすすめです。

前払い式のプリペイド式電子マネーは、使いすぎる心配がいらず、子供に持たせる場合などにとても便利といえます。

 
【おすすめサイト】           
gap 帽子 レッドゾーン otto サーキュレーター